ミュゼ 日焼け

ミュゼに通うなら日焼けと紫外線には要注意!

ミュゼでは他のサロンと同様にフラッシュ脱毛が行われています。
これは専用の光を利用する方法で、
何度も照射する事によって毛母細胞に働きかける方法です。
光は黒い色、濃い色に反応する物となっており、薄い色には反応しません。
従って、日焼け後の肌は濃い色になっている事も多い為、
思わぬトラブルを起こしてしまう可能性もあるので施術を受ける事は出来ません。

 

もし日焼け後に施術を受けたいと思ったら、
1週間以上経った後に施術を受ける事になります。
ただ日焼けした肌には黒色メラニンが沢山発生している状態になっている場合も多く、
そこに光を照射してしまうと白い肌に照射したときに比べると熱を発生しやすくなってしまいます。
そのため、人によっては火傷の様な症状を起こしてしまいかねない為、
肌が焼けている人は施術を断られてしまう事もあります。
その程度によっては2か月以上施術を受ける事が出来なくなってしまう可能性もある為、
脱毛を行っている時は不用意に日焼けをしない様にします。
これはミュゼだけでなく他のサロンでも同様の事が言えます。

 

また、施術を受けた後の肌はとてもデリケートな状態になっています。
そのため、紫外線を受けてしまうと肌が赤くなってしまったり刺激を感じたり、
人によっては炎症を起こしてしまう可能性もあるからです。
だから施術前は勿論の事施術後も日焼けしてしまう事は良くありません。
まずは肌を焼かない様にする為に紫外線対策を行います。
ただ施術後直後は肌がデリケートな状態になっているため、
日焼け止め自体が使えない場合も有ります。
肌の状態に合わせて、出来るだけ低刺激の物を利用して紫外線対策をします。

 

ミュゼ等フラッシュ脱毛を行う場合は、日焼けは大敵です。
時には肌が焼けてしまっている事で施術を受ける事が出来ず、
結果的に施術が終了する期間が延長されてしまう事にもつながります。
肌トラブルを起こさない為にも、脱毛の施術を受けている間は極力焼かない様にします。

 

ミュゼは100円で無制限!公式サイトに載らない安さのカラクリ暴露