ミュゼ 生理

ミュゼで施術する日に生理になってしまったら!

脱毛サロンのミュゼに予約を入れた日に生理が来てしまうと、
これは病気ではないからと気にせずにお店に行ってもいいのか、
それともやめるべきなのかと悩んでしまうかも知れませんね。

 

生理は自分が予想していた日よりも早く訪れることがあるので、
こんなはずではなかったのにと思うこともあるでしょうが、
来てしまったものは仕方がないのではっきりさせる必要があります。

 

ミュゼでは公式サイトにも記載がありますが、
生理時でもデリケートゾーン以外の箇所なら脱毛は可能と記されているので、
わきや腕、脚などの施術を受けるつもりだったのなら、そのまま足を運ぶと良いでしょう。

 

ただしデリケートゾーンの場合は、Vライン、Iライン、Oライン、いずれのパーツも不可なので、
ミュゼの店舗に電話をかけ、日時を変更するようにしてください。
基本的に生理中はどのサロンでもデリケートゾーンの脱毛は受けられないですし、
他の部位であっても、推奨しているところはほとんどありません。

 

絶対にダメというわけではないですが、生理中はお肌が敏感になりやすいため、
通常よりも痛みを強く感じやすいといわれているため、
デリケートゾーン以外の部位であっても、別の日に施術を受けた方が良いと考えられています。

 

お肌が敏感な状態のときは、痛みを感じやすいだけでなく、
湿疹や吹き出物が出来やすくなったり、炎症も起こしやすいので、
仕上がりに満足できないことがあります。

 

それに生理中は頭痛や下腹部痛、吐き気などを感じる人もいますから、
そんな状態のときにじっとして、脱毛の施術を受けるのは辛いと感じてしまうでしょう。

 

普段から生理痛が重い人は特にそうなので、
体調に自信がないときは無理にサロンに行かずに、
ミュゼのコールセンターに電話をかけて、予約変更やキャンセルを行うようにしてください。
ミュゼの会員サイトにユーザー登録を行えば、24時間いつでも予約変更やキャンセルが出来るので、
生理が来たので休みたいと思ったら早めに連絡するようにしましょう。

 

また、ミュゼではドタキャンでもキャンセル料などのペナルティはありませんので、
なるべく無理はしない方が良いでしょう。

 

ミュゼは100円で無制限!公式サイトに載らない安さのカラクリ暴露